夜のシーバス H300420

午後9時30分出船      春名氏

メバルとシーバスの2魚種で出船されましたがシーバスが活発にルアーを追うので途中からはシーバス1本に変更。 ルアーはトップ、バイブレーション、ジグどれでも相手をしてくれ満足の納竿をされました。翌日はメバルも狙うと予約を頂きました。 釣果:1人で42僉腺僑悪僖ーバーのシーバスを22匹、お友達も同サイズを8匹釣られました。


夜のメバリング  H300418

午後9時出船、        国金氏   

今回は大型メバルを狙わずに中小型を狙って出船、3時間ほど遊んだ後で繊細なメバルタックルのままシーバスポイントに移動すると一投目からヒットされましたが無念のラインブレイク、5匹を釣り上げた後に又大型シーバスのヒットでラインを切られると予定の時間が近づいたのでそのまま納竿されました。 写真の釣果(お1人分)は持ち帰り用で小型はすべてリリース。


夜のシーバスとメバル H300330

午後9時出船      藤原氏の持ち帰り用

初めにメバルを狙われましたが途中からはシーバスに変更され、55冂度までのシーバスを10匹ゲット。


夜のシーバス  H300329

午後6時30分        柳本氏  (お1人で乗船)

この夜も引き続き喰いが渋く、シーバスもショートバイトの連続でしたが柳本氏(マヒマヒ乗船者最高齢70歳)は殆ど休憩無しにキャストを続けられ(私には出来ません・・・)60僖ーバーを見事にゲット。 話を伺うと普段より体を鍛え趣味の釣りを月6回〜8回は釣行されているそうです。 釣果:他にシーバス3匹。


夜のメバリング H300328

午後8時出船

この夜は喰いが渋く苦戦されましたがお2人共メバル、ガシラ、シーバスを持ち帰られました。(写真のチヌはリリース。)   


船長の一人遊び掘 。300325

午後7時30分出船

出船後すぐに一番ポイントでメバルとガシラが反応し更にシーバスまで遊んでくれ「今日は最高やで〜!」と思っていた処、急に「プッシュ、プシュウ」と後ろの方から嫌な音が聞こえてきたので振り向くと2頭のスナメリが泳いでおり、その後はアタリも、やる気も無くなり、3時間以上遊んだので「まっ、いいか」と思って納竿しました。


夜のルアー  H300320

 午後7時出船         入江氏

大型メバルのみを狙って出船、海の状況が悪く(風と雨)てもシーバス、チヌとガシラは元気でアタリも多くてゲームとしては成立しましたが肝心の大型メバルは最後まで口を使わず次回にリベンジを誓われました。(お疲れ様でした。)


船長の一人遊び供。300313

 午後7時30分出船

天気が良く、寒さも和らいだので今年2回目の「船長の1人遊び」に行って来ました。 

釣果は写真の様に大した事はないですがアタリは結構ありヒット数も13回ありましたがフックが外れたりラインを切られたりして釣果を伸ばせませんでした。( 近い内にリベンジに出かけて来ます。 )


夜のメバリング  H300311

午後8時頃出船

皆さん良型のシーバスをゲット。


夜のメバリング  H300307

午後9時過ぎ出船       国金氏

この夜は潮の状態が良くなく苦戦、中盤にはシーバスの群れが入りメバルのアタリが無くなりその上、風も強くなってしまいそのまま納竿。 他に50僂離掘璽丱垢4匹



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM